春色の風に吹かれて

50代。何気ない日々のつぶやき。時々ハンドメイド。

無神経な一言

三男がストレスから太り、いつの間にか90kg台になってしまったので

日々心配していたのですが、いっこうに痩せた気配がないので

ついに私も諦めて

『痩せる気がないなら、もうそれ以上太らないようにして』

と言ってしまいました。

すると三男は少し怒ったような顔になり、私を見てこう言いました。

 

『痩せる気がないわけじゃないよ。これでも94kgから90kgになったんだよ』

 

私はハッとしました。

そうか、元が太いから少し痩せてもあまり分からなかっただけで

ちゃんと成果が出てたんだ。。。

 

あぁ、なんて軽率な事言っちゃったんだろう。

気を悪くさせちゃったな、きっと。

私自身だって全然痩せられてないくせに。

猛反省しました。。。

 

そんな三男も一緒に、今年も旅行へ行くのが楽しみなのですが

夫が本を買ってくれたので、そろそろ計画を立てようかなぁと思います。

 

 

f:id:haruirokaze:20200217135818j:plain

 

 

 

 

 

 

 

心は少女のまま

 

高野苺原作の漫画『orange ーオレンジー』の実写版映画を

昨日、U -NEXTで鑑賞。

 

泣けちゃった。。。

 

土屋太鳳ちゃん演じる高校生菜穂の、切なく悲しいラブストーリー。

相手役は山﨑賢人くん。

心の闇を抱えて自殺してしまう高校生の翔(かける)を演じています。

 

お話しは26歳になった10年後の自分から、菜穂のもとに一通の手紙が届くところから始まります。

 

事故だと思っていた翔の死が、実は自殺だった事。

当時誰にも言えず悩みを抱えていた翔の心を救って欲しい

死を選択させないで欲しいと綴られていたのです。

 

全編を通して流れる切ないメロディや美しい景色

憂いのある翔の表情。

 

登場人物みんなに感情移入してしまい

ジーンと心に残る映画でした。

 

私は50代のおばさんですが、まだまだ10代の切ないラブストーリーに泣けるなぁ

なんて、心はまだ少女な私です 笑

 

 


コブクロ「未来」映画「orange -オレンジ-」ver.

 

 

 

 

 

童話タペストリー

DeAGOSTINIの『かわいい刺しゅう』全80号のうち

38号までほぼ刺し終わりました。

 

 

f:id:haruirokaze:20200207134027j:plain

 

 

もう秋の童話タペストリーが届いているのですが

いまいち絵柄が好きになれずにいます。↓

 

f:id:haruirokaze:20200207134144j:plain

 

 

刺し上がりはこんな感じらしいのですが ↓

 

 

f:id:haruirokaze:20200208141036j:plain

 

 

一つ一つの絵柄は可愛いのに

色の組み合わせが好きになれないのかもしれません。

いったんお休みして、冬の童話タペストリーから再開しようかな。。。

 

 

f:id:haruirokaze:20200208141020j:plain

 

 

こちらは、ちょっと色味が暗い気がする。

秋も冬も何だかモチベーションが上がらないので

もうやめてしまおうかな、と思っているところです。

 

 

 

 

 

 

加給年金と妻の国民年金

年金制度について少しは勉強したつもりでも

まだまだ知らない事が多くて驚きます。

 

昨年度、扶養控除内の金額を超えてしまい

私は国民年金に加入しなければならなくなってしまったのですが

先日、加給年金の手続きに年金事務所へ行った時のことでした。

 

『夫が65歳になると、60歳未満の妻は年金制度の扶養に入れない』

という事を知ったのです。

 

うちの夫は今年65歳、私はまだ56歳なので

103万円の枠を超えても超えなくて

どちらにしても国民年金に加入しなければならならない、というわけです。

 

夫より年下の私は、これから65歳まで加給年金をもらえると喜んでいたのですが

国民年金保険料の支出が60歳まである事になります。

 

うまく出来ていますね〜

加給年金の一部はちゃんと国民年金保険料として納めなければならないんですから。

とはいえ、加給年金のおかげで国民年金保険料を払っていけるのでとても助かります。

 

 

 

 

f:id:haruirokaze:20200207145739j:plain

春のイングリッシュガーデンにて。

薔薇の花びらの美しさにいつも惚れ惚れしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

ちょっと感動した話と切ない話

断捨離のあと、まめに掃除をするようになったのですが

下駄箱の臭いを何とかできないかしら、とこれは昔からずーっと悩んでいて

炭やらコーヒーの出がらしやら柑橘類やら試しても

まったく効果がないので諦めていました。

 

ところが先日、誰も飲みそうにないお茶のティーバッグを見つけ

捨てる前にちょっと試してみようかと下駄箱の中に置いてみたのです。

すると翌日、驚いた事にあの嫌な匂いが嘘のように消えたのです!!

試してみるものですね〜、自分的にはすっごく感動してしまいました♪

 

 

f:id:haruirokaze:20200204212954j:plain



 

 

そしてこれはちょっと切ないお話。

うちの社員のS君が教えてくれたのですが

『昨日の仕事帰り電車に乗っていたら急にガタガタ衝撃が来て

   もしやと思ったら、誰か飛び込んだみたいで…』

 

と、朝からびっくりな話に!

 

『電車が止まってしばらくしたらアナウンスがあったんですけど

    運転手の人、泣きながらアナウンスしてるんですよ。。。』

 

『せっかく早く帰ろうと思っていたのに2時間待たされました』

 

S君の気持ちも分かるけど

運転手さんの辛い思いが察せられて

なんだかとても切なくなってしまいました。。。。

 

 

老後のために持っていたいもの

あるミニマリストさんのブログを読んでいて

とても共感するものがありました。

 

 

『何を捨てて何を準備すれば、楽しく年をとっていけるのでしょうか。

捨てながら考えていたのが、この先の暮らしを豊かにするために必要なものです。』

 

 

まさに、日々私が考えていることと同じでした!

私も56になり、下の子が来年高校を卒業すれば

ひとまず子育ては終わり(多分)。

息子にとっても私にとっても、新たなスタート。

また一から人生を始めるチャンスが来るんですよね♪

 

 

老後を見据え、持っていたいもの

   ・お金

   ・丈夫な筋肉と骨と歯

   ・趣味と友達         

 

 

これもまさにドンピシャですが

私の場合は友達より家族、なかでも夫。

夫は人生のパートナーであって同志ですから

夫と二人、これからも仲良くしていきたい。

まぁ相手はどう思っているか分かりませんが(⌒-⌒; )

 

とにかくお金はとっても大事。

まずお金がなければ、食べていけません。

そして健康な体があってこそ、趣味を楽しめるんだと痛感しております。

 

 

 

 

f:id:haruirokaze:20200202215308j:plain

春の横浜イングリッシュガーデンにて

 

 

 

 

 

最近のお昼ご飯と刺繍

以前も書きましたが

お腹の常在菌に元気になってもらおうと

お昼にちょくちょく焼き芋を食べています。

 

近頃はスーパーで焼き芋を作っているお店も増えたので

手軽に買えるのが嬉しいデス♪

 

f:id:haruirokaze:20191208140353j:plain

 

しっとりジューシーで甘いし

あの、お芋独特のホクホク感もありません!

ただ、当たりハズレがあるんですよねー(笑)

それが困り物(⌒-⌒; )

 

 

刺繍はというと、もう少しで夏のタペストリーが終わるのに

指定された青いグラデーションの糸が足りないので

メーカーに問い合わせたところ

新しい刺繍糸を送ってくださるとの事。

感謝感謝です♪

 

 

f:id:haruirokaze:20200130172534j:plain

 

 

人魚姫や帆船、ピーターパン達の下にある波の模様部分に

青いグラデーション糸を使うのですが

濃い青の部分を使う頻度が高かったせいか、白い部分ばかり残ってしまったのです。

 

私のような人、たくさんいるんじゃないかしら??